公認心理師 2022-80

特性論の歴史的背景に関する問題です。 統計手法が選択肢で述べられていますが、統計に関する問題ではありません。 なので統計に関する説明は軽くにしておきました。

公認心理師 2022-87

5因子モデルの開放性に関する語群を選択する問題です。 こちらの問題は5因子モデルに関する、それなりにしっかりとした理解が求められているという印象があります。 ポイントは開放性が「何に関する開放性か」を知っておくことでしょ…

公認心理師 2022-10

トランスアクショナルモデルに関する説明を選択する問題です。 他の選択肢も有名な考え方ばかりですが、意外と今までの過去問できちんと説明が求められたことはなかったように思います。

公認心理師 2021-102

動機づけ理論に関する問題です。 過去問で問われたことのある選択肢が正誤判断に使われたので、比較的解きやすかったと思いますが、それ以外の選択肢を正しく説明するのは結構大変だったろうと思います。

公認心理師 2021-88

ある感情理論の特徴が示され、その特徴から理論名を選択する問題です。 示されているのは感情における代表的な理論ばかりですから、大まかな内容は掴んでおきたいですね。

公認心理師 2020-85

パーソナリティ理論に関する問題です。 個人的にはなかなかの難問でした。 それぞれの理論について、それなりに細かいところまで把握できていないと自信をもって答えられないようになっていますね。

公認心理師 2020-128

「感情と文化の関連性」とありますが、感情と文化がどのように関連しあっているかは感情心理学の重要な研究主題ですから、感情に関して学べばおのずと「感情と文化の関連性」を学ぶことになります。 こちらの問題は過去問をしっかりやっ…

公認心理師 2019-109

問109はトーマスらの気質研究に関する問題です。 気質でトーマスらの研究はかなりメジャーなものですから、この領域の基本問題と言えるでしょう。 問109 A.ThomasとS.Chessらによって行われた「ニューヨーク縦断…