2020年の試験問題解説が終わりました

こんばんは。 Twitterではつぶやきましたが、2020年の公認心理師試験問題の解説が終わりました(知っている方も多いと思いますが、解説を更新したときにはTwitterで最初にお知らせしているので気になる方はフォローし…

公認心理師 2020-154

3名の別室登校生徒の回復に伴う対応に関する問題です。 初めに言っておきますが、私は本問で挙げられているどの選択肢の対応も取りません。 ただし、そのことと正答となった選択肢が間違っているということを意味しているわけでもあり…

公認心理師 2020-143

休職していた労働者が職場復帰可能な段階に至った際の対応に関する問題です。 適否の判断に用いる手引きに関しては「公認心理師 2019-154」「公認心理師 2018追加-54」など、複数回出題がありますから正確に把握してお…

公認心理師 2020-85

パーソナリティ理論に関する問題です。 個人的にはなかなかの難問でした。 それぞれの理論について、それなりに細かいところまで把握できていないと自信をもって答えられないようになっていますね。

公認心理師 2020-152

生物学的な性と性自認にギャップのある生徒からの相談時の対応に関する問題です。 とは言え、解くためにまず必要なのは秘密保持義務や面接への抵抗感などに関する理解であり、併せて性的違和の特徴も見ていくという感じの問題になってい…