公認心理師 2024-133

Hollandが提唱した六角形モデルに関する問題です。 不正解の選択肢が何かの理論から引っ張ってきているかと思って調べましたが、よくわからなかったですね。

公認心理師 2024-120

働き方改革関連法で規定された事項に関する問題です。 本問は「公認心理師 2023-49」とほぼ同じ内容になっていますね。

公認心理師 2024-75

事例の状態と関連が深い症状を選択する問題です。 事例をどういう状態と見立てるかが重要な問題になっていますね。

公認心理師 2024-56

心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引きに基づく対応を選択する問題です。 頻出領域と言えますから、間違わずに解けるようになりたいですね。

公認心理師 2023-132

組織内のハラスメント相談室での初回面接に関する問題です。 常識的にあり得ないような選択肢も含まれており、比較的解きやすい内容になっていたと思います。

公認心理師 2023-147

「従業員が仕事に没頭でき、やりがいや誇りを感じられ、仕事から活力を得られる職場づくり」に該当する概念を選択する問題です。 産業領域の概念は横文字が多いんですよね。

公認心理師 2023-138

中年期危機という視点から事例の状態を理解する概念を選択する問題です。 「中年期危機という視点から」と言われると混乱しますが、あまり中年期危機にこだわらなくても解ける問題ではないだろうかと思います。

公認心理師 2023-146

事例の悩みを表す用語を選択する問題です。 2023年午前問題にも似たようなものがありましたから、午前終了後の休み時間に振り返りができていた人は取りやすかったかもしれないですね。

公認心理師 2023-107

労働安全衛生法において定められている役割に関する問題です。 初出の名称もあるので、この場で勉強しておきましょう。

公認心理師 2023-77

企業への研修内容として適切なものを選択する問題です。 研修をする際には、依頼元のニーズをキャッチして、それに沿ったものを作りたいところですね。