公認心理師 2023-128

学校文化の説明として適切なものを選択する問題です。 こういう問題っていろんな概念を不正解の選択肢として挙げているので、解説が厄介なんですよね。

公認心理師 2023-150

事例の段階を踏まえた学校の対応に関する問題です。 事例の見立てを前提としておくことで、あり得ない対応が明白になりますね。

公認心理師 2023-152

進路に迷う事例に関する問題です。 こうした事例は時々出会いますので、実践の中でどう対応しているのか述べていきましょう。

公認心理師 2023-123

学校保健安全法に関する問題です。 ポイントなのが、記述内容が正しいか否かではなく、「学校保健安全法の内容であるか否か」が問われているというところですね。

公認心理師 2023-119

「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について」の中で示されている「基礎的・汎用的能力」に関する問題です。 ここで挙げられている能力が、学校で鍛えるものであるかどうかは甚だ疑問ではあります。

公認心理師 2023-106

評価法に関する問題です。 評価法は、評価時期による分類と評価基準による分類がありますので、それぞれについて述べていきましょう。