公認心理師 2023-9

学習の転移の具体例として適切なものを選択する問題です。 学習心理学に出てくるさまざまな概念があるわけですが、それとの混同を狙っている問題になりますから、きちんと弁別できるようにしておきましょう。

公認心理師 2022-86

行動の学習に関する問題です。 中身としては古典的条件づけ及びオペラント条件づけに関する基本的な事項を問うていると言えます。

公認心理師 2021-86

認知言語学に関する問題になります。 ブループリントには記載がありましたが、問題として出題されたのは初めてということになりますね。

公認心理師 2021-22

感覚運動学習に関する問題です。 ピアジェの「感覚運動期」、エアーズの「感覚統合」など似たような名称がありますから、それらと間違えないようにしたいですね。

公認心理師 2021-36

Griceの会話の公理に関する問題です。 語用論に関連する理論ですから、きっちりブループリントの範疇の問題と言えますね。

公認心理師 2021-8

解けなかった人には耳が痛いでしょうが、この問題はぜひ解けてほしい内容です。 学習心理学の基本中の基本ですね。