公認心理師 2021-36

Griceの会話の公理に関する問題です。 語用論に関連する理論ですから、きっちりブループリントの範疇の問題と言えますね。

公認心理師 2021-8

解けなかった人には耳が痛いでしょうが、この問題はぜひ解けてほしい内容です。 学習心理学の基本中の基本ですね。

公認心理師 2020-84

この問題はなかなか良問です。 単にその概念だけを知っていれば解けるわけではなく、その概念に対する批判やそこからの展開まで理解しておくことが求められています。 また、「実験の例として」という点が上手い出題の仕方で、その制約…

公認心理師 2020-11

チョムスキーの言語発達の理論に関する問題です。 ブループリントにずっと載っているけど出題のなかったところですね。 ここ数年は「ブループリントに載っているけど出題されていない用語」については、しっかりと勉強して試験に臨むこ…

公認心理師 2020-10

 学習心理学の領域の問題です。 ちょっと趣向を変えて「ある概念の存在が証明された実験を把握しているか?」という切り口からの問題となっています。 実験内容について知らなくても解けるのですが、自信をもって答えるなら…

公認心理師 2019-82

問82は動物を対象としたうつ状態に関連する現象を選択する問題です。 基本的な問題と言えるので、落とさないようにしたいところです。 問82 動物を対象とした研究において、うつ状態に関連する現象として、最も適切なものを1つ選…

公認心理師 2019-9

問9は学習心理学における基本的用語の把握を問うています。 こちらは確実に取っておきたい問題ですね。 問9 ある刺激に条件づけられた反応が他の刺激に対しても生じるようになることを何というか、正しいものを1つ選べ。 ①馴化 …

Banduraの業績

Banduraの業績について述べていきます。 2018年度の試験では自己効力感についての出題がありましたね。 観察学習 バンデューラといえば「観察学習(モデリング)」ですね(自己効力感については後ほど)。 観察学習は、伝…

試行錯誤学習・洞察学習・潜在学習

学習心理学の重要概念である、試行錯誤学習・洞察学習・潜在学習について解説します。 比較的わかりやすい概念だと思いますので、きちんと押さえておきましょう。 こうした理解しやすい概念であるほど、難解な専門用語を用いて説明でき…

共同注意・認知的制約

ここでは言語獲得における重要概念である、共同注意・認知的制約について述べていきます。 あまり説明を広げず、項目の説明程度に留めておきましょう。 共同注意 共同注意とは、子どもがほかの人と同じように物体や人物に対して注意を…