公認心理師 2024-34

ボールダー会議において示された心理職のモデルを選択する問題です。 意外と今まで出題されたことがない問題でしたね。

公認心理師 2024-52

Rodolfaらが提唱した心理職の機能的コンピテンシーに関する問題です。 過去問(公認心理師 2022-125)で解説した内容がそのまま、という感じですね。

公認心理師 2023-116

SVにおけるスーパーバイザーの行動に関する問題です。 「スーパーバイザーの行動」とありますが、SVの基本を押さえられているかどうかが問われています。

公認心理師 2023-130

公認心理師法に関する問題です。 改正内容を把握していなければ解けないようになっていて、意外と厄介だなと感じました。

公認心理師 2023-97

地域支援における課題中心の間接的支援を表す用語を選択する問題です。 コミュニティ心理学の問題になっていますね。

公認心理師 2023-79

十分な説明を受けた上でのクライエントの自発的な合意を示す概念名を選択する問題です。 心理学の問題というよりも、一般教養問題でしたね。

公認心理師 2023-52

個人情報保護法に関する問題です。 何度かなされている法改正のときに、改正となった点などが選択肢に含まれていますね。

公認心理師 2023-1

第1問は秘密保持義務違反に関するものです。 基本的な内容ではありますが、細かいところも含めて確認しつつ解説していきましょう。

公認心理師 2022-116

心理的な支援を行う際のインフォームド・コンセントの説明に関する問題です。 医師の治療で行うインフォームドコンセントとは異なる事情が心理支援には有り、そういう面も含んだ問題ということで面白い内容でした。