公認心理師 2021-133

感染症における標準予防策に関する問題です。 おそらく、ここまで調べている人はなかなかいないと思いますから、常識的な視点から解いていくしかない人が多かったのではないかと思います。 時事問題と言えなくもないですね。

公認心理師 2021-143

二次的PTSDと思われる事例への対応に関する問題です。 もしかしたら何か出典があっての問題かもしれませんが、読まなくてもPTSD治療の基本さえしっかりと掴んでおけば問題なく解くことができます。

公認心理師 2021-116

災害支援者を対象としたストレス対策に関する問題です。 もうお馴染み、デブリーフィングに関する内容が出ていますね。

公認心理師 2021-80

他職種の業に関する理解を問う内容になっています。 各資格の根拠法の把握と、そこに記載されている業の把握が求められていますね。

公認心理師 2021-75

万引きをした事例に対する理解を問う内容になっています。 こうした「踏み越え的な問題行動」が生じる流れについて、自分なりのストーリーを持っておくことが専門家には求められます。

公認心理師 2021-73

喪の過程、グリーフカウンセリングに関する理解が問われている問題です。 グリーフカウンセリングではどういった視点で臨むか理解しているかが大切ですね。

公認心理師 2021-65

Alzheimer型認知症の女性へのアプローチに関する問題です。 事例の状況から「どこに焦点を当てた介入が最も効果的か」を推定しておくことが大切ですね。

公認心理師 2021-35

医療におけるアドバンス・ケア・プランニングに関する問題です。 ACPがどういった営みであるか、に関する理解が問われています。