公認心理師 2022-92

Sullivanの関与しながらの観察に関する問題です。 バシッと「定義はこうです」と言えない概念ですから、解説がいつも難しいと感じますね。

公認心理師 2022-140

事例のコミュニケーションがYalomの集団療法の概念のいずれに該当するかを選択する問題です。 過去問でYalomらの集団療法の治療要因に関する問題が出題されていますから、その応用(というほどのものでもないかもしれないけど…

公認心理師 2022-136

事例の家族関係を説明する家族療法概念を選択する問題です。 家族と関わるカウンセラーが出会いやすい状況と言えますね。

公認心理師 2022-112

Iveyらのマイクロカウンセリングにおける「かかわり行動」の重要な4要素に関する問題です。 初出の概念なので、これを機に全体像を把握しておきましょう。

公認心理師 2022-53

ナラティブの概念に関する問題です。 ナラティブについては、これまでしっかりと解説してこなかったように思うので、整理も兼ねてまとめておきました。

公認心理師 2022-66

事例の状態を踏まえて、最も適応がよさそうな支援法を選択する問題です。 多くの人が正解を選ぶことができた問題ではないかなと思います(名前の通りですからね)。

公認心理師 2022-63

Bordinの作業同盟に基づいた事例の対応を選択する問題です。 「主訴と異なる(ように見える)話題」へのカウンセリングでの認識の仕方および対応に関する理解が問われています。

公認心理師 2022-37

うつ病に対する認知行動療法の技法に関する問題です。 一つだけ、ある特定の問題に対して用いられる技法がありますね。

公認心理師 2022-39

ACTの説明になっていない選択肢を選ぶ問題です。 過去問の解説がそのまま使えましたね。 出題の可能性が予期できる内容でしたし、ぜひ取っておきたい問題と言えるでしょう。