公認心理師 2024-96

特定の概念を選択する問題です。 全部過去問で出題のある内容でしたし、内容としても比較的解きやすいものでしたね。

公認心理師 2024-14

示されている説明に該当する用語を選択する問題です。 過去問をやっておけば解けますが、そろそろ過去問全部を把握するのが大変な問題数になりつつありますね。

公認心理師 2024-25

Rosenthalが示した概念に関する問題です。 すべての選択肢が過去問で解説済みですね。 そろそろ目新しい概念をたくさん出すということも難しいでしょうから、ますます過去問をしっかりやることの意義が高まっていると言えそう…

公認心理師 2023-90

影響源の強度、影響源との近接性及び影響源の数という3要素が、個人の遂行行動に与える影響を説明する理論を選択する問題です。 「理論名‐その理論の概要」という基本的な知識が問われている内容になっていますね。

公認心理師 2023-2

自殺報道と関連する効果に関する問題です。 報道によって自殺が生じるという話は聞いたことがあると思いますが、今回はそれとは逆の効果に関する内容ですね。

公認心理師 2022-153

原因帰属理論に関する問題です。 過去問で何度か出題されているWeinerの原因帰属理論ですが、本問は一捻り加えられております。

公認心理師 2022-89

ある実験結果から心理学概念を特定する問題です。 こういう問題は「その心理学概念に関する理解」が深くないと正解しづらいので、良い問題だなと感じますね。

公認心理師 2022-13

見たことのある選択肢が3つもあるので解説も簡単だろうと思っていたら、思ったよりも難物でした。 初出の2つの理論に関して、多くの受験生がわからなかったのではないかなと思います。 せめて2択まで絞りたいところだなと思いますね…

公認心理師 2022-19

ホームズ&レイの社会的再適応評価尺度に関する問題です。 全部は覚えていなくても、やはりLCU得点の高いイベントは把握しておくことが大切です(クライエントがそういう事態になったときに、どれくらい負担なのかを想像しやすいでし…