公認心理師 2021-103

メニエール病に関する問題です。 めまい=メニエール病と思いがちですが、かなり鑑別が重要になるので安易に考えないようにしましょう。

公認心理師 2021-133

感染症における標準予防策に関する問題です。 おそらく、ここまで調べている人はなかなかいないと思いますから、常識的な視点から解いていくしかない人が多かったのではないかと思います。 時事問題と言えなくもないですね。

公認心理師 2021-115

心身症に含まれないものを判断する問題です。 心身症に関してはよく出題されますから、きちんと定義を理解しておくこと、代表的な心身症についての把握が重要になります。

公認心理師 2021-119

学習障害に関する問題です。 単なる診断基準ではなく、文部科学省がどういう捉え方をしているのかについて問われている印象ですね。

公認心理師 2021-149

事例に対するアセスメントの問題です。 この手の問題は、選択肢を見ることなく正解を言えるくらいである方が良いでしょうね(試験問題様として、かなり教科書的に症候を示してある)。

公認心理師 2021-132

ケースフォーミュレーションに関する問題です。 私にとっては「見立て」に関して当たり前のことを述べているに過ぎない概念ですから、横文字で言われてもあまりピンときません。

公認心理師 2021-126

アルコール依存症に関する問題です。 「公認心理師 2021-27」と被る内容でしたね(午前中の問題を休み時間に話し合っておくと良かったかもしれないですね)。

公認心理師 2021-143

二次的PTSDと思われる事例への対応に関する問題です。 もしかしたら何か出典があっての問題かもしれませんが、読まなくてもPTSD治療の基本さえしっかりと掴んでおけば問題なく解くことができます。